経営理念・トップメッセージ

経営理念

全社員・社員家族の物心両面における 幸福を追求すると同時に 日本全国津々浦々“健やか”で“安らいだ” 地域生活に貢献すること

トップメッセージ

代表取締役社長 野津 積

津々浦々へ届ける思い

ソーシャルイノベーターのモルツウェルは、多くの日本人が思いを馳せる、美しく、そして懐かしい香りが漂うふるさとを守りたい一心で事業に取り組んでいます。

葉っぱで作った舟を追いかけ通った学び舎はいつまでそこに存在するのか
トンボを追いかけて走りまわった畦道は何に変わっていくのだろう

増え続ける独居高齢者。減り続ける子供たち。
深々と天地を覆う暗い影。「無縁社会」に危機感を覚えずにはいられません。

創業以来1日たりとも休むことなく365日「食」という人の生命を預かる重たい役割を担う中で気づくことがあります。
年に幾度と遭遇する誰にも看取られることなく、「冷たくなった人々」。
働いて働いて、なに不自由のない豊かな現代日本を築いた人たちが、誰にも知られることなくこの世を寂しく旅立つ姿。私たちは国家国民として、人間の尊厳を最期まで支える使命があるのではないか。

盆暮れなし365日、食という生きものを扱い、弱い方々を守り抜く覚悟を決めたものしか運営できない「在宅高齢者配食サービス」。これからの日本に無くてはならない「ひと・もの・情報を縦横無尽に繋ぎ巡る」ライフラインとなる重要なコンテンツであると確信します。

命を繋ぐ「食」と同時に、笑顔と何気ない会話を届け、お客様の思い・変化を感じ持ち帰ることが出来る私たちの役割・可能性は無限大。

35年間高齢化日本一のふるさと島根。そこにはネガティブな発想は微塵もありません。
戦後、人口流出、過疎に苦しみながらも知恵を働かせ、変化対応し続けた島根にはこれからの超少子高齢化社会、日本・世界に役立つノウハウがたくさん詰まっています。モルツウェルが持つ「高齢者食ノウハウ」、島根が持つ「超少子化高齢化社会順応ノウハウ」、そしてド田舎にありながらも、IT立県を目指す島根が持つ「超少子化高齢化対応ITCノウハウ」。

まさに島根は、日本の津々浦々へ健やかで安らいだ地域生活を創造する「地の利」チャンスを完璧なまでに備えた地域。日本一のド田舎島根発のソーシャルビジネスは、日本全国各地で進む超少子化高齢化社会に双発的破壊(イノベーション)を起こすと確信します。

“ないものはない”・出雲国・島根・松江から、モルツウェルは輪廻転生、地方復活の狼煙をあげるべく、ふるさと・国家国民に愛され求められる会社になれるよう全力を尽くして参ります。今後とも、私どもの活動(運動)にご支援ご協力を切にお願い申し上げます。

モルツウェル株式会社 代表取締役 野津 積

全社中期経営方針

全社中期経営方針
2014年6月
第22回中国地区ニュービジネス協議会ニュービジネス大賞奨励賞受賞
買い物弱者支援「ごようきき三河屋プロジェクト」
詳細

※PDFが開きます。

2014年11月
中国地区ニュービジネス協議会 魅力発信グランプリ最優秀賞受賞
「島根大学×モルツウェル」チーム
詳細

※PDFが開きます。