松浦さん|買い物代行サービス ごようさき三河屋

最初は不安だらけ、でも頑張った結果、今は楽しくてしかたない。

モルツウェルにパートとして勤める前は、足ツボ屋で働いていました。
まったく違うジャンルの仕事に飛び込むのはすごい勇気がいりました笑

─ 配達の仕事はやってみてどうですか?

最初は本当に大変だった。
わたし、方向音痴なので、道を覚えるのも一苦労で…。

あと、実は配達の仕事って簡単だからいけるかって思ってました。

─ 実際は?

すっごく大変!
おじいちゃんや、おばあちゃんと向き合って話をしながら仕事をするのが好きだったんですけど、実際やってみるとコミュニケーションって本当に難しくて、大変なんだなって思った。

でも、一度名前を覚えてもらえたら嬉しくて嬉しくて。
配達のルートは一度覚えてしまうと、結構簡単なので、後は安全運転でしっかり届けています!
今では抜け道も覚えちゃって、市内ならまかせてください!

─ 道を覚える事以外に、大変な事はありましたか?

大変というか、大切なのはいかにおじいちゃんや、おばあちゃんに心を開いてもらうか、それを心がけています。
最初はすごい文句をいうおじいさんがいて、正直イヤな気分になることもたくさんありました。
でも、そこで私が心を閉ざしてしまうと、相手の人はもっと閉ざしてしまう。

それではいけないって思って、積極的に話しかけたり、コミュニケーションをとるようにしました。

そうしたら、なんと毎日缶コーヒーくれるようになりました!
相変わらず文句は言われるんですけどね笑

─ モルツウェルに働いてみてどうですか?

正直、わたし自身が社員さんや、パートの方、そしてお客様に救われた気がします。
人との繋がりって本当に大切だけど、人と接する事は本当に難しい。

三河屋の配達の仕事は、一人で運転して考える時間にもなっているし、たくさんのお客さんとお話してコミュニケーションをはかるときもある。
わたしにとっては天職かもしれません笑

─ では本当にモルツウェルの社風は肌にあったんですね

たぶん全員が全員あるとは思わないんですけど、主婦としてはこんなにシフトや時間を聞いてくれる会社は本当に嬉しい。

やるときはやる、でもどうしても時間的にできないときは、皆が助けてくれます。
だから、私も逆に困った人がいればなんとか助けてあげたいですね。

─ 最後に、働いてみて変化はありましたか?

あります!

子どもに「自然体になったね」って言われました!
たぶん、褒められたんだと思います笑

今まで自分の中に閉じこもってしまっていた考えや意見が自然に出てくれうようになったが、そう思われたのかもしれませんね。